❖ 店舗情報      ❖ 
IMG_9018
住所 
 奈良県天理市河原城町886  
TEL. 
 ?           
定休日
 火曜  
営業時間  
 11:00~14:00  
 17:00~22:00  
駐車場
 なし
MENU

IMG_9022
MEMO 
【人類みな麺類】ご出身の丁寧な接客をされる店主が、
19年3月にJR天理駅前にオープンされたお店。
date:21.7.8



🍜 ご 対 麺 🍜

IMG_9024

【味玉塩らーめん】
¥850

 
 レギュラー 数量 季節 期間 限定 催事 
メニュー


▢ スープ  
《塩ベース 鶏 魚》
鶏と魚介出汁から抽出した出汁に塩ダレを合わせている
IMG_9036
IMG_9037
濃度 
 L ★★ H
 (清湯 = あっさり ↔ 濃い)
 (白湯 = さらり ↔ ドロリ)

▢ 麺  
《中太 ややウェーブ》
加水低めの香ばしさが広がる【ミネヤ食品】製の麺
IMG_9034
IMG_9032
太さ
  L ★★ H
        (細・中・太)

▢ トッピング   
・チャーシュー
しっとりとした口当たりと適度な歯応えから、
程良い塩味を効かせた味付けで肉肉しい旨味引き出している
IMG_9025

・メンマ
柔らかい歯応えからたけのこの風味と甘味を帯びたジューシーな味わいが溢れ出す
IMG_9028

・味玉
⁡ 優しく塩味効かせて素材を活かした優しい味付けでまろやかな黄身のコクが広がる
IMG_9029
IMG_9040

《その他》
・白ネギ ・バラ海苔
IMG_9027
IMG_9026

*トッピングはデフォオプションで色分けしております。

▢ サイドメニュー  

 なし


★ 寅レポ       ★  

旨味成分が微かに濁る黄金色をしたスープはじんわりと染み渡る鶏のクリアな旨味を、
適度なキレとまろやかなコクを備えたかえしと鶏を活かした控えめに効かせた油分で厚みを持たせて、
煮干しなどの優しい味わいと風味を効かせた魚介出汁が余韻となって広がりを見せます。
低加水によるカシッとした軽やかな歯応えから広がる香ばしさと、
エッジの立った口当たりで存在感をアピールする麺は絡みはあまりないものの、
やや短めで一気に啜れる心地良さからスープの風味をしっかりと運んで、
噛む程にスープの味わいを自然と引き立ててくれます。
鶏と魚介の旨味が先行するスープはバラ海苔の磯の風味が溶け込んで、
油を纏わせた白ネギの香ばしさと馴染んで甘味を帯びてまろやかになる、
かえしの素材の個性を引き立てる対応が見事な塩ラーメンを頂きましたっ!



↓ のーてん人生 寅ノ巻 ~拉動乃章~ ↓

当ブログを動画で見られる様にしておりますので是非ご覧下さい!



チャンネル登録もお願いします♪



◈ エンディングトーク ◈ 

タロウ ■ 接客、凄く良かったよな?

寅 ■ でも、悪い接客を『塩』で、良い接客は『砂糖』・・・とはゆわんもんな?



キュピーー★ーーン!!

o0220016913434124360
 
『じゃあ、接客もかえしも『砂糖』にして貰えよ?』


寅 ■ かえしは塩でえ~けど、砂糖対応て、どんな接客やねん?!


🔳 のーてんの寅 NEWS 🔳

『SARAH JAPAN MENU AWARD 2020』 
関西ラーメン部門の審査員をさせて頂きました。 皆様の食べ歩きの参考になれば幸いです。 是非ご覧下さい。
                      
(画像にリンク添付)
         IMG_4525


★ のーてん人生 寅ノ巻シリーズ(SNS)  ★
 *各項目下線部にリンク添付
『SARAH』一皿乃章ひとさらのしょう
  ●ラーメンを中心にスイーツやその他のグルメをUPしており、
  2017年より関西ラーメン部門の審査員をさせて頂いております。 
『Twitter』呟板乃章つぶやいたのしょう
  ●ラーメンメインですが、その他のグルメや日常の事も呟いています
『Instagram』麺映乃章めんばえのしょう
  ●ラーメンのみのレポートをさせて頂いております
『食べログ』食遍録之章たべろくのしょう
  ●ラーメンのみのレポートをさせて頂いております
 『amebaブログ』麺遊之章めんゆうのしょう
  ●当ブログの前のメインブログとして更新しておりましたが、Instagramリンクにて更新再開させて頂いております
『FC2ブログ』陰陽之章いんようのしょう
  ●個人ブログで個人的な事やラーメンの事等を書いております

❖ ラーメンブログ ランキング   ❖

        にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ 
   👆 元気の源となります ポチっとお願い致します 👆

   

            今回も最後まで読んで頂きましてありがとうございました!